2017年10月29日日曜日

今年もとうとういれました

秋の香りの金木犀 
あっという間に終わってしまいました


秋を楽しむ時間がなかなかやってきません。
先々週は雨ばかり,先週もやはり雨が多くて・・・。
前回の台風はかなり怖かったです。
いざというときの一応の準備はあるものの,みーみーをつれての避難のしかたをもう一度しっかり考えておこうと思います。
秋の晴れた澄んだきれいな青空が見たいなー,と思う今日も台風が来ています・・・(T_T)


どこ行ったのかな?と思って探すと・・・
ソファの下でカバーのひもをほどいて遊んでました。



この下です。
「ちゃんと上にも乗るもん」

「でも・・・ソファーもいいけどねぇ・・・」

「ちょっとニャー・・・」

「ちょっとちがうんだニャー」

「ほらほらぁ・・・そろそろあれは?あ・れ!」
(しっぽを たしったしっ)
「にゃっほー♡ これこれ♡」

「やっと入れてくれたにゃー。」

「ぽかぽかの・・・ぽかぽかの・・・ムニャムニャ・・・(あっという間におねむ)」
ご要望にお応えして,こたつ入れました(^o^)/


最後に 今年の中秋の名月
 

2017年10月1日日曜日

秋の風景

秋の風景
10月になり秋色がこくなりました。
行く道行く道、黄金色の田んぼと真っ赤な彼岸花。コスモス。
そして,金木犀もほのかに香ります。
朝夕寒くなったせいか,みーみーはこっぽり天井つきハウスに入っていることが多くなりました。









彼岸花 
「なんかこわいって好きじゃない人もいるけど
けっこうきれいですよ




「うんしょ、うんしょ」
「あ~あったかいニャー」
みーみーが入っているのは・・・

座椅子と座椅子カバーの間だったりする・・・(^_^;)

「だって、寒いんだニャー」
「はやく こたつしてほしいニャー」






2017年9月18日月曜日

忍者

秋らしく,空も高くて風もさわやかになりました。
昨日は台風で外では風がすごい音でしたが、みなさん大丈夫だったでしょうか。
みーみーはいつもより走り回っていたかと思うと,2階の奥の部屋にこもっていたり。
ちょっと風の音が気になっていたようです。


この写真のどこかに みーみーがいます
ピアノのいすの上 カバーの中でした(^o^)
最近隠れるのが上手になってきて・・どこどこ?って探してたら 
ぱっと見わからないようなところにいます(^_^;)
これは しかけているポーズ

「べつに~,ここにいるだけだもーん」 の顔

アルミボールを投げると・・・しゅんっ!
忍者か?! 霧になって消えました

「ねえねが遅いだけ~」

「あ ボールが・・・あんなところにも・・・」

「もっといいとこに投げてくださいニャー」
「ふふふ・・・アルミボールは み~んな,みーみーのもの!」





2017年9月3日日曜日

PPバンド

みーみーのお気に入りおもちゃ入れ
(PPバンドで作ってみました)
みーみーが夢中になるものの一つに『PPバンド』があります。
段ボールの箱をまとめるときなどに使われているあれです。
たまたま届いた荷物についていたときには,目をきらんっ(☆o☆)とさせてやってきます。
ちょっと危ないんじゃないかなあ・・・,と心配で。
こっそり捨てようとしてもなぜかささっと近くに来ているんですよ(^_^;)

「やった♪ おもしろいのゲット!」
「だきつき~」

「かみかみ~」

「このかみ心地がいいのニャ」

まあるいおててでしっかりつかみ

ぺろっと ちょっとお味見?
遊びに夢中になってくると

あっちこっち動き回って

台の上でも楽しそう(*^_^*)


2017年8月26日土曜日

まるくなってきた

遊んでほしいにゃ!・・・の顔(*^_^*)
夏は毎朝蝉の声で起こされる・・・くらい早起きの蝉がうるさいのですが。
今朝はつくつくぼうしが鳴いていました。
あ,秋になってきたのかも・・・そういえば,おとといは赤とんぼを見たなぁ・・・とちょっぴり秋を感じた朝でした。

みーみーはこのごろ活発になって「遊んで!遊んで!」とよくいってきます。
「今はだめ。用事してるから。」
といって用事してると聞き分けよくあきらめてくれます。
で,じーーっとこちらの様子(用事終わったかどうか)をうかがいつつ待っているか,一人で遊びだすか。
一人遊びは徐々に激しくなるのでときどき部屋がすごいことになります(^_^;)。

「ねえねが用事してるから,一人で遊んじゃうもんね。」

敷物にアルミボールを入れたり出したり・・・とか,

とにかく敷物をけりけりけりっとしたりとか。

「アルミボールがどっかいっちゃった?」

「この下かな?」
最近おしりがますます丸くなったような・・・(^_^;)



ほらね,トンネルに入ろうとして・・・

ここまでしか入れなかったんですよ(>_<)
これ,入っている途中の写真でなく,じーっと止まっているのです。


「だって,真ん中が狭いんだもんっ!」
(上の写真の反対側の図です(^_^;))